保健所からのお呼び出し

b0137759_2232654.jpg

サイシチも昨日で2歳1カ月。
なんとなく少年になってきたなーと思っている今日この頃ですが。

一か月ほど前、市の保健所から電話。
どうやらサイシチのかかってる病院から保健所に“発達の遅れの可能性のあるこども”として連絡が入ったらしい。
まあ、それと、歯の健診(大丈夫だし、フッ素なんて恐ろしいことされたらやだもん)やら予防注射(本当に必要になったらします。アフリカに行くとか?勉強すればするほど打つ気が失せる代物ですね。)やら行ってないのも理由だと思うけど。

少々戸惑ったけど
児童館で他のママに話すと、何人か連絡がきているみたい。
なーーんだと安心して行ってみることに決定。

結果から言うと、とくに障害があるわけではないみたい。
だけど、ものすごくマイペースでこだわりが強いから
つまり 協調性に欠けていると。。。
よかったじゃんか!
いいよーーいいよーーー!
面白い人間になりそうだわ。

と、まあ気にするようなことは無かったんだけど
保健所の各週の遊びの会(要は集団生活の訓練ね)に誘われた。
面白そうなので申し込む。
とはいえ、申し込んでもかならず入れるわけでは無いらしい。
資料をもとに会議にかけて、この子に本当に必要かどうか判断し、
OKとなれば待機。(常にいっぱいだそうですってよ)

以下 保健師さんからのアドバイス メモ
●自分の興味があるものがはっきりしていて、興味が無いものはしようとしない。だから何か頼みごとをしてそれをやってくれたら、リアクション大きめで喜ぶ。すると「ママ喜んでるな。しょうがねーなやってやるか」と、自分以外の為に行動することによって頑なになりすぎるのを防ぐ。
●一度「あ、これで伝わるんだ」とおもうと頑なにそれをずっと使うので、出来るだけ正しい言葉を教える。
●一人遊びの時静かすぎるので、話しかけてあげる。

はあ。。
[PR]

by saishichi | 2010-10-14 23:01 | ハハノツブヤキ  

<< あたらしいともだち 江戸東京たてもの園&小金井公園 >>